スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
乳首の黒ずみの悩み…
黒ずんだ乳首って恥ずかしいですよね。
性体験が豊富だと、乳首の色が黒くなると言われていますが、それは本当ではないようです。
性体験が豊富な女性でもきれいなピンク色の人はいますし、性体験が少ない人が、黒いということもあります。
「乳首が黒っぽいので、処女じゃないと疑われた!」という話もありますが、それはまったくのデタラメです。男性もそのぐらいわかって欲しいですよね。

乳首の黒ずみ、解決法教えます!

基本的に肌の色は生まれつきの要素が大きいので、その人本来の乳首の色というのがあります。
ピンク色の人、小麦色、カカオ色、ブドウ色など、それぞれ個性があります。
しかし、その本来の色が黒くなることがあります。
年齢による色素沈着が原因の場合もありますが、一番変化するのは妊娠したときです。
妊娠をすると乳首が濃くなるのは、授乳に備えて肌を保護するためです。
妊娠や出産によって、色素沈着が進み、黒褐色調になり、大きさも増したりします。
そのため、出産を経験して乳首が黒くなったと感じるのです。
妊娠や出産で黒ずんだ乳首を、もとのその人本来の色にもう戻せないかと言いますと、そんなことはありません。
黒ずんだ乳首は簡単に薄くすることができます。
その方法とは、クリームやジェルを使用する方法です。
美容外科でも塗り薬を処方する方法もあるそうです。
乳首の色を薄くするクリームが販売されているので試してみるのもいいかもしれません。
塗りクリームで、実際にピンクに戻った方は何人もいらっしゃるようです。

あとは、自分自身でもいくつか注意する事も出来ます。
たとえば、キツイ下着で擦りつけない・乾燥させない・ビタミンCを十分に摂取するなどの方法で自然に黒ずみが消えていくかもしれません。


美容に関する悩みはなんでも!
ジャムウについて語る
@バストアップ



| kunoichiblog | 大人気コスメ | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://sizeup.jugem.jp/trackback/23